1. TOP
  2. バドミントン用具
  3. ラケット
  4. 【試打レポート】コンポジットテクノ『LESMO L5』

【試打レポート】コンポジットテクノ『LESMO L5』

ラケット
この記事は約 6 分で読めます。 756 Views

こんにちは。

元バドミントン専門店店員の齋藤(@usagi02_soushiです。

 

ゴルフシャフトのこだわりをラケットに盛り込んだコンポジットテクノ製バドミントンラケット。

コンポジットテクノのバドミントンラケット概要については

【関連記事】:コンポジットテクノのバドミントンラケット『Lesmo』の試打セットレビュー

 

そんなコンポジットテクノのラケットに軽量5Uモデルが登場!

結論からお伝えしましょう。

とても使いやすいラケットです。

今回は軽くてしなるラケット『LESMO L5』の試打レポートをお送りします。

【チェック】コンパクトで強い球を打つために!レベルアップの方法

 

 

LESMO L5の概要

lesmo公式サイトより

 

 

ラケット設計

まずはラケットの情報を整理します。

ラケットの設計はパワーを重視した『Pシリーズ』と同様の設計のようです。

 

POWER FRAME:センタースナップ構造

公式サイトより
フレーム中央の窪みにより打球時にフレームがたわみ、シャトルを包み込みトランポリン効果で爆発的なパワーを生む。力を溜め込み、一気に放出するフレームです。

ジョイント部分とフレームトップの部分が太く、フレームサイドは細くなっています。

フレームが太いのも特徴です。

 

POWER SHAFT

外径 φ7.0mm

キックポイント:手前調子

公式サイトより
フレームで受けたパワーを逃さずにしなるシャフト。 キックポイントがグリップ側に設計された大きなパワーを生みだします。

LESMOシリーズの中では一番太い7.0mmのシャフトを採用しています。

ちなみにシリーズの中で一番太いというだけで、7.0mmのシャフトはスリムな部類ではないかと思われます。

 

グリップ

ショートグリップ(長さ200mm)となっていてよりシャフトがしなりやすいように作られています。

【メーカー公式HP】http://composite-techno.jp/products/concept-l/

 

 

L5の注目ポイント

それでは、実際に試打レビューしていきましょう。

 

L5の特長①軽量5U規格

まずはここ!

LESMOシリーズ最軽量の5U(77g)

持ってみるとわかります。

軽いです。

扱いやすく、ドライブやレシーブの操作性は抜群!

体への負担も少ないです。

【関連記事】プッシュとドライブのリズムをマスターする練習方法

 

 

L5の特長②イーブンバランスと同じスイングウェイト

イーブンバランスである「Cシリーズ」と同じ3となっています。

総重量は軽くしていながら、振り心地は軽くしていない。

つまり、ヘッドを重たく作ってあるということです。

軽量ラケットの弱点であるパワー不足を補うためにヘッドを重たくしているわけですね。

 

ここがポイントなんですが、ヘッドを重くするとシャフトはしなりが出やすくなるんです。

この後にもう少し詳しく触れていきますが、軽量でトップヘビーのラケットに

コンポジットテクノのシャフトの性能がベストマッチしていると感じます。

【関連記事】練習効果抜群!トレリング使用レポート

 

 

L5の特長③しなりのあるシャフト

軽量トップヘビーのラケットである「コンセプトL」

軽量ラケットの弱点は「パワー不足」と「頼りなさ」と考えています。

この「L」ではこの二点をしっかりとクリアーしたラケットに仕上がっています。

それが、コンポジットテクノのシャフトの実力にあるのです。

柔らかくしなりのあるシャフトにすれば当然ながら、ブレが出やすくなります。

「四軸組布」というカーボンの組み方を使い、

しなりがありながらもねじれを抑えることに成功したシャフトならではの打ち心地だと感じます。

 

 

L5の特長④ハイテンション対応

30ポンド対応は嬉しいですね。

軽いラケットは適正テンションも低めに設定されている場合が多いですが、

コンポジットテクノでは、カーボンの素材にこだわっているためと思われますが

軽量かつハイテンション対応設計ながらも高いコストパフォーマンスとなっているのも嬉しいポイントです。

つまり、女性はもちろんのこと、男性ユーザーでも安心して使える軽量ラケットと言えます

 

 

まとめ

コンポジットテクノ製

LESMO L5

 

おすすめポイント

  • 軽量(5U)で取り回しが良い
  • ヘッドヘビーでパワー不足をカバー
  • シャフトの性能で、しなりながらもブレを抑える
  • 素材にこだわりハイテンション対応

 

軽量ラケットが好きな方のニーズを満たすラケットという印象です。

特にコストパフォーマンスも高いため、同じラケットを複数持ちたい!

という方にもおすすめです。

 

ジュニアやレディースを対象にしたラケットという印象ですが、

軽いラケットが好きな男性プレーヤーも満足できるラケットではないでしょうか。

コンポジットテクノ製シャフトの性能を活かした軽量でトータルでオススメのラケットです。

【関連記事】コンポジットテクノ『LESMO 7シリーズ』3機種試打レポート

 

 

YouTube版もチェック

 

 

「バドミントンは人生そのもの」

\ SNSでシェアしよう! /

バドチュー.NET~バドミントンの悩みを小さくするサイト~の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

バドチュー.NET~バドミントンの悩みを小さくするサイト~の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

齋藤 聡史

齋藤 聡史

日本スポーツ協会公認コーチ(バドミントン)
元日本バドミントン専門店会認定『First Class Stringer(ファーストクラスストリンガー)』
バドチュー.NET運営

■ 生年月日:1985 年 12 月 23 日
■ 身長(cm) / 体重(kg):179cm / 68kg
■ 血液型:B型
■ 出身地:静岡県
■ 経 歴:入野中学校 → 湖東高校 → 天理大学
→ビーウェイ株式会社→バドミントンコーチ

バドチュー.NETを運営するバドミントンコーチ。

中学時代は棒高跳びで静岡県5位入賞。
高校進学後に地域のクラブチームにてバドミントンを開始。
大学にて生涯教育に出会い、バドミントンと生涯学習というテーマに興味を持つ。
現在は小中学生から大人までバドミントン指導を展開。
専門店勤務の経験からバドミントンの上達には用具選びやメンテナンスが必要と考え、アドバイスやストリンギング活動もおこなっている。

さらに詳しいプロフィールは
http://badchu.net/uneisyajouhou

この人が書いた記事  記事一覧

  • バドミントンは3D!フォアサイドのフットワークを高さ別に3つ紹介

  • ダブルスの前衛を強化!!プッシュを強化する練習とそのポイントを解説

  • バックサイドのフットワークは打点の高さでステップを使い分けよう

  • スキルアップ練習会!8月2日~ダブルスの動き基本編~

関連記事

  • 【試打レポート】アストロクス99(ヨネックス)

  • 初心者のラケット!上達するためのラケット選び4つのポイント

  • コンポジットテクノバドミントンラケット『Lesmo』3機種徹底比較!

  • ウィルソンのセルフデモキャンペーンに参加したのでレポートします!

  • 試打レポート『ナノフレア700(ヨネックス)』

  • コンポジットテクノ『LESMO 7シリーズ』3機種試打レポート