1. TOP
  2. 備忘録
  3. 【レッスンレポート】ドライブ練習会を開催しました。

【レッスンレポート】ドライブ練習会を開催しました。

 2018/12/24 備忘録
この記事は約 4 分で読めます。 1,282 Views

こんにちは。

バドミントンコーチの齋藤(@usagi02_soushi)です。

 

バドチューレッスンを開催しました。

 

今回は

バドチュー.NETのレッスンを開催します~ドライブ編~

 

をテーマに開催。

 

13名、遠くはなんと東京からもご参加いただきました。

他にも静岡や群馬などからもお問合せいただき嬉しい限りです。

 

 

今回のレッスン振り返り

ドライブをテーマにドライブを徹底的に練習しました。

最初に実際にバドチュー.NETのサイトを見ながら、レッスン内容のイメージと説明から!

ドライブとはどんなショットなのか、ドライブの打ち方、ドライブの応用技術をおこないました。

あとは実際に打ちながら、少しずつポイントを伝えながら練習を行いました。

 

ドライブについて

ドライブの練習をしたのは、『シャトルを走らせる』ということはバドミントンの基礎になる部分だからです。

シャトルを走らせる、鋭く打つことができればロブや、プッシュ、レシーブなどへの移行していくことができます。

また、走らせることができると、緩急をつけたプレーにもつながりますね。

【参考記事】:【バドミントン用語解説】ドライブ

 

 

ドライブのハンドリング操作

今回の一番のポイントがこのハンドリング。

テコの原理を使ったハンドリングスキルでシャトルを走らせる練習をしました。

【参考記事】:バックハンドスキル~てこの原理でシャトルを弾く~

 

 

ラケットワークの緩急とリズム

ドライブを鋭くするために、ラケットワークの緩急の部分を意識しておこないました。

ラケットの緩急を使うことで、相手のリズムを掴みやすくなる、懐が広くなる、相手のイレギュラーへの対応が良くなるなど様々な効果が生まれます。

実際に練習した方はここに一番効果を感じたのではないかというポイントです。

【参考記事】:鋭いドライブを打つ~4つのポイント~

 

 

バックハンドドライブでフォア側も対応

やはりフォアとバックの持ち替えに課題を感じているレディースの方が多く、持ち替えのご質問を多くいただきました。

持ち替えに関しては時間をとれなかったので応急処置的に、バックハンドドライブで対応する練習もおこないました。

【参考記事】:バックハンドでフォア側に来た球を打つ!メリットとデメリット

 

 

今回のまとめ

練習から20分も経つと、ドライブの安定感が出てきてエラーが減り、ラリーが長くなってきました。

また、落ち着いて対応できるようになったり、スピードをコントロールできるようになってきたことも大きな収穫だったのではないかと思います。

 

シャトルは軽いので、ラケット面とシャトルのインパクトのタイミングがとても大切です。

ハイタッチをするときのイメージ、感覚でこれからも練習をしてみてください。

たくさんのご参加ありがとうございました!

また次回をお楽しみに。

【ドライブに関する記事】

なぜ?基礎打ちで最初にドライブを打つ理由

基礎打ちで練習する!バックハンドドライブ

ダブルスの戦術~相手後衛を奥に押し込む~

 

「バドミントンは人生そのもの」

\ SNSでシェアしよう! /

バドチュー.NET~バドミントンの悩みを小さくするサイト~の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

バドチュー.NET~バドミントンの悩みを小さくするサイト~の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

齋藤 聡史

齋藤 聡史

日本スポーツ協会公認コーチ(バドミントン)
元日本バドミントン専門店会認定『First Class Stringer(ファーストクラスストリンガー)』
バドチュー.NET運営

■ 生年月日:1985 年 12 月 23 日
■ 身長(cm) / 体重(kg):179cm / 68kg
■ 血液型:B型
■ 出身地:静岡県
■ 経 歴:入野中学校 → 湖東高校 → 天理大学
→ビーウェイ株式会社→バドミントンコーチ

バドチュー.NETを運営するバドミントンコーチ。

中学時代は棒高跳びで静岡県5位入賞。
高校進学後に地域のクラブチームにてバドミントンを開始。
大学にて生涯教育に出会い、バドミントンと生涯学習というテーマに興味を持つ。
現在は小中学生から大人までバドミントン指導を展開。
専門店勤務の経験からバドミントンの上達には用具選びやメンテナンスが必要と考え、アドバイスやストリンギング活動もおこなっている。

さらに詳しいプロフィールは
http://badchu.net/uneisyajouhou

この人が書いた記事  記事一覧

  • オーバーヘッドストロークで重要な足の入れ替え!場面に合わせて二種類覚えよう!

  • クリアーの打点を高くしたい!そんな人は4つのポイントをチェックしてみよう

  • 保護中: 半面ストロークセッション基本編

  • トアルソン『ION65』バドミントンストリング実打レビュー!

関連記事

  • AGMメソッド体験

  • オンラインサロン『バドミントンマニア』に入会してみた!

  • 登山にいったらバドミントンのことをたくさん学んだ

  • 災害ボランティアを通じてバドミントンと人生について考えた話

  • 登山したらやっぱりバドミントンのことに気が付いた令和元年

  • 実践学園女子バドミントン部と合同練習レポート