1. TOP
  2. Lesson
  3. 【レッスンレポート】3月10日「ダブルスのサーブ&リターン」

【レッスンレポート】3月10日「ダブルスのサーブ&リターン」

Lesson
この記事は約 4 分で読めます。 1,243 Views

こんにちは。

バドミントンコーチの齋藤(@usagi02_soushi)です。

 

月に一回のペースで開催できるようになってきましたバドチューレッスン。

3月のテーマは「サーブ&サーブリターン」

3月10日(日)バドチューレッスン「ダブルスのサーブ&リターン」を開催します

 

3月10日に開催したレッスンのレポートをお届けします。

 

 

今回のレッスン内容公開!

サーブとサーブリターンということで今回は3つのパートにわけておこないました。

  1. ショートサーブのコツ
  2. サーブリターンのコツ
  3. サーブ場面の駆け引き

 

 

ショートサーブの練習

ダブルスはサーブ場面がゲームを大きく左右します。

サーブを安定させること、サーブ沈めることをメインテーマに練習をおこないました。

 

サーブをルーティーンワークにする

サーブをルーティーンワークにすることで

  1. 同じように打つことで安定感UP
  2. メンタルではなく行動をコントロールする

という効果が得られます。

【関連記事】ダブルスのサーブを安定させる!ルーティーンの作り方

 

 

サーブを沈める

浮いているサーブのコントロール練習は効果的ではありません。

まずは、

沈むサーブをコントロールする練習をする必要があります。

そこで、

最初にサーブを沈める感覚を身につけることを優先します。

沈めるために必要なこと、

 

それがタンブル回転を使うことです。

【関連記事】ショートサーブを沈める!シャトルの回転を見極める。

 

 

サーブリターンのポイント

バドミントンの戦術意識は基本的には

  1. 相手を奥に押し込む
  2. 沈めて下から打たせる

という二つです。

ダブルスは二人いるため、相手を動かすよりも、いかに下から打たせて、自分たちが攻撃できるかが一つのカギになります。

【関連記事】ダブルスの基本戦術は『押し込む&沈める』と二つのエリア

 

 

ネットリターンを身につける

ネットリターンの狙いは

  1. 相手に下から打たせる
  2. 相手の時間を奪う
  3. 自分たちの時間を作る

ということになります。

 

さらに、

  1. 人間の取りにくいコースを狙う
  2. 複数のコースを打ち分ける

ということと

コースによってシャトルの触り方を変える

というところを練習することで、簡単にネットプレーの打ち分けができるようになります。

 

 

サーブ場面の駆け引き

サーブ場面での考え方は大きく二つあります。

  1. 相手に読ませない
  2. 相手の逆をつく

 

この二つについて、試合巧者となるために!

『目指すは相手の逆をつけるバドミントン』

 

相手にバレることを怖がってしまうと後手のバドミントンになりがちです。

相手にバレてからいかに相手の逆をつくか、相手の読みを外せるか、相手の上をいくことができるかといった部分がポイントとなります。

 

 

まとめ

今回のレッスンを一言でまとめるとすれば

『沈める球を覚えよう』

ということになります。

 

ショートサーブの沈め方、サーブリターンの沈め方を覚えることで、自分たちの時間を作って攻撃することができます。

沈める球を覚えて、そこからさらに戦術の幅が広がっていくとよいですね!

 

 

レッスンやお仕事の依頼や詳細は

齋藤コーチのホームページ(https://b-life.work)

またはバドチュー.NETサイドバーにある『LINE@』からお問い合わせください♪

最近では、

ジュニア選手へのパーソナル、高校生へのグループレッスン、ジュニアクラブへの出張指導などのご依頼をいただいています。

バドミントンの悩みを小さくするレッスンを展開しています!

 

 

「バドミントンは人生そのもの」

\ SNSでシェアしよう! /

バドチュー.NET~バドミントンの悩みを小さくするサイト~の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

バドチュー.NET~バドミントンの悩みを小さくするサイト~の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

齋藤 聡史

齋藤 聡史

日本スポーツ協会公認コーチ(バドミントン)
元日本バドミントン専門店会認定『First Class Stringer(ファーストクラスストリンガー)』
バドチュー.NET運営

■ 生年月日:1985 年 12 月 23 日
■ 身長(cm) / 体重(kg):179cm / 68kg
■ 血液型:B型
■ 出身地:静岡県
■ 経 歴:入野中学校 → 湖東高校 → 天理大学
→ビーウェイ株式会社→バドミントンコーチ

バドチュー.NETを運営するバドミントンコーチ。

中学時代は棒高跳びで静岡県5位入賞。
高校進学後に地域のクラブチームにてバドミントンを開始。
大学にて生涯教育に出会い、バドミントンと生涯学習というテーマに興味を持つ。
現在は小中学生から大人までバドミントン指導を展開。
専門店勤務の経験からバドミントンの上達には用具選びやメンテナンスが必要と考え、アドバイスやストリンギング活動もおこなっている。

さらに詳しいプロフィールは
http://badchu.net/uneisyajouhou

この人が書いた記事  記事一覧

  • バドミントンは3D!フォアサイドのフットワークを高さ別に3つ紹介

  • ダブルスの前衛を強化!!プッシュを強化する練習とそのポイントを解説

  • バックサイドのフットワークは打点の高さでステップを使い分けよう

  • スキルアップ練習会!8月2日~ダブルスの動き基本編~

関連記事

  • 基本ストローク練習会~12月は2回開催♪~

  • バドミントン指導者マッチングサイト、その名も『バドミントンコーチ』

  • さらに公開!話題のYoutuberぐっち。さんのサブアカのレッスン内容解説

  • 【レッスンレポート】2月3日開催『ダブルスの戦術』

  • 【レポート】夏の強化練習を開催しました。

  • 基本ストローク練習会~2020年2月9日~