1. TOP
  2. お悩み相談
  3. SNSに注目!日本代表情報はバドテツがアツい!

SNSに注目!日本代表情報はバドテツがアツい!

 2019/06/07 お悩み相談
この記事は約 6 分で読めます。 1,206 Views

こんにちは。

バドミントンコーチの齋藤(@usagi02_soushi)です。

 

【ご質問】

バドミントンの情報はどこで知ればよいのでしょうか?

日本代表の大会結果や、世界ランキングをを知る方法はありますか?

 

このようなご質問をいただきました。

最近は地上波のニュースでもバドミントンの大会結果が放映されるようになってきました。

がしかし、地上波のニュースで流れるのは大会結果の一部

その他の世界の情報はどのようにゲットすればよいのでしょうか。

 

 

日本代表の結果を知るなら

日本代表の大会結果や情報をゲットする方法として主に考えられるのは

  1. 大会サイト
  2. 代表選手所属ホームページ(S/Jリーグサイト
  3. 各種SNS

 

 

SNSを活用しよう!

様々な方法で大会情報をゲットすることができます。

世界大会に限らず、大会ごとにホームページを設けているものもあります。

がしかし!

当然、表記が日本語ではありません・・・。

 

代表選手の所属チームのホームページでも大会結果を掲載していることが多いです。

応援している選手が決まっている場合はチームサイトから見るのがおすすめです。

 

日本代表の海外事情については、今のところSNSが一番はやく、さらに幅広く情報をゲットできます。

特に日本代表の情報に強いのがツイッターアカウントの

『バドテツ@BAD_TETSU

です。

 

 

情報発信アカウント【バドテツ】

ご覧の通り!

日本代表の大会結果、最新の世界ランキングを

速報!?というようなスピードで発信しています。

日本代表や世界ランキングをチェックしたい方はフォロー必須です♪

【運営者齋藤のフォローもお願いします】@usagi02_soushi

 

 

youtubeでも情報発信中

バドテツさん、YouTubeでも情報発信されています。

youtubeチャンネル【バドテツTV】

YouTubeでは、用具の情報やバドミントンのゲーム動画、技術動画等を発信されています。

 

齋藤コーチも登場します

【BCNのチャンネル登録もお願いします!】バドチュー.NETチャンネル

 

 

バドテツの歴史

そんなバドテツさん、今や12,000人を越えるフォロワーで発信力は抜群!

なぜこのような世界の情報発信をはじめたのでしょうか?

バドテツさんに聞いてみました。

 

 

バドテツを始めた『キッカケ』

私は高校でバドミントンに出会い、バドミントンの魅力に心を奪われました。
ツイッターを始めたのはバドミントンについての会話ができたらな、
といった気持ちからでした。
始めた当初は主にラケットやシューズの写真などをツイートして、
Twitter上での交流を楽しんでいました。

転機となったのは2013年トマス杯です。
決勝戦のマレーシア戦。2-2で迎えた第3シングルス。
上田拓馬選手(当時日本ユニシス)が勝利した瞬間に涙が出そうなほど感動したこ
とを今でも覚えています。
この初優勝した瞬間を見られたことが
自分の中のバドミントンを確固たるものにしたような気がしています。

その翌日、私は衝撃を受けました。
同じ学校のバドミントン仲間とこの感動を共有しようと、
トマス杯の話をしたら、

「トマス杯ってなに?」

と言われたのです。
バドミントンをやっている人でさえ、日本代表のトマス杯優勝はおろか、
トマス杯の存在すら知らなかったのです。

私はバドミントンを知らない人にバドミントンを知ってもらう前に、
バドミントンをやっている人がバドミントンに詳しくなる必要がある
とこの時に思いました。
ここからバドテツは大会結果のツイートや、試合の速報などをツイートする様になりました。

みんなに知ってもらいたい!
その一心で長い年月続けてきた結果、ありがたい事に現在12000人以上の方にフォローして頂いていて、
それだけ沢山の方がバドミントンの大会結果に興味をもってくれている
ということを嬉しく思っています。

もちろんこれからも沢山工夫してバドミントンの情報を発信していきます!

2019年5月:バドテツ(@BAD_TETSU

 

 

これからのバドテツ

2018年、今までのツイッターでの情報発信経験を活かし、
さらにバドミントン界を盛り上げたいと考え、未来創造アカデミーに参加しました。
未来創造アカデミー(詳しくはこちらのバドテツさんのnote)では、バドミントンに関する多方面からの知識や情報を得る事ができました。
アカデミーのメンバーには自分と同世代で、選手として活躍している人や自身でバドミントンに関する活動をしている方もいて、とても刺激になりました。

アカデミーでの活動や、バドテツ自身の活動の中で、
『バドミントンについて前向きに考えている方は多く、バドミントン界はこれからもっと明るくなっていく』
と感じました。

これからさらに多くの方がバドミントンに関わり、
バドミントンでの仕事が増えていくこと。
そしてその中の一人になれるようこれからも情報発信をしていきます。

2019年5月:バドテツ(@BAD_TETSU

 

まとめ

日本代表の情報や大会結果はSNSを活用すると情報をゲットしやすいです。

今回は、日本代表の大会結果や世界ランキングに強い、Twitterアカウントの『バドテツ(@BAD_TETSU)』を紹介しました。

それ以外にもSNSには多くの情報が発信されています。

ぜひバドミントン系SNSを活用してください♪

 

バドテツアカウントまとめ

【twitter】

https://twitter.com/bad_tetsu_

【Youtube】

https://www.youtube.com/channel/UCUwzIsFKEPlGvUnz5CDEFzA

【instagram】

https://www.instagram.com/badtetsu/

【note】

https://note.mu/badtetsu

 

 

「バドミントンは人生そのもの」

\ SNSでシェアしよう! /

バドチュー.NET~バドミントンの悩みを小さくするサイト~の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

バドチュー.NET~バドミントンの悩みを小さくするサイト~の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

齋藤 聡史

齋藤 聡史

日本スポーツ協会公認コーチ(バドミントン)
元日本バドミントン専門店会認定『First Class Stringer(ファーストクラスストリンガー)』
バドチュー.NET運営

■ 生年月日:1985 年 12 月 23 日
■ 身長(cm) / 体重(kg):179cm / 68kg
■ 血液型:B型
■ 出身地:静岡県
■ 経 歴:入野中学校 → 湖東高校 → 天理大学
→ビーウェイ株式会社→バドミントンコーチ

バドチュー.NETを運営するバドミントンコーチ。

中学時代は棒高跳びで静岡県5位入賞。
高校進学後に地域のクラブチームにてバドミントンを開始。
大学にて生涯教育に出会い、バドミントンと生涯学習というテーマに興味を持つ。
現在は小中学生から大人までバドミントン指導を展開。
専門店勤務の経験からバドミントンの上達には用具選びやメンテナンスが必要と考え、アドバイスやストリンギング活動もおこなっている。

さらに詳しいプロフィールは
http://badchu.net/uneisyajouhou

この人が書いた記事  記事一覧

  • バドミントンは3D!フォアサイドのフットワークを高さ別に3つ紹介

  • ダブルスの前衛を強化!!プッシュを強化する練習とそのポイントを解説

  • バックサイドのフットワークは打点の高さでステップを使い分けよう

  • スキルアップ練習会!8月2日~ダブルスの動き基本編~

関連記事

  • パートナーから、前衛ではストレートを張ってくれと言われますがクロスが不安です。

  • フォア側のフットワークの足運びで指導に迷い~どちらの足をクロスするか~

  • バドミントンの必勝法はありますか?~ゲームを考えよう~

  • ダブルスのサーブレシーブが苦手。どんなことに気を付けたらいい?

  • 試合で緊張するのはメンタルが弱い?

  • 奥に追い込まれたときにクリアーが浅くなりやられてしまいます。