1. TOP
  2. バドミントン用具
  3. ストリングス
  4. 【レポート】エアロバイトブーストはガツンとくるストリング!?

【レポート】エアロバイトブーストはガツンとくるストリング!?

 2019/03/31 ストリングス
この記事は約 6 分で読めます。 6,561 Views

こんにちは。

元バドミントン専門店店員のバドミントンコーチ齋藤(@usagi02_soushi)です。

 

ストリング(ガット)はシャトルとコンタクトする重要な用具!

種類、張り上げのテンション、張り方などの組み合わせによっていろいろアレンジができる用具でもあります。

シャトルに力を伝える部分であるのと同時に、自身の手にシャトルの感覚を伝える大切な用具、それがストリングなのです。

 

そんな超大切な用具である、ストリング。

最近では縦と横で種類を変えた製品が増えてきました。

 

ヨネックスの「エアロバイトブースト」も縦と横で種類が違うハイブリッドストリングです!

今回は、このハイブリッドストリング

「エアロバイトブースト」

の試打レポートをお送りします。

 

商品の詳細はヨネックス公式ホームページをご覧ください。

http://www.yonex.co.jp/badminton/strings/

 

エアロバイトの気になるポイント

今回は関東方面に行ったときに立ち寄ったウェンブレーさんにてエアロバイトブーストを購入!

 

 

縦糸(黄色)

まずは縦糸(黄色)から。

太い!

太いです。

表記にあるように、0.72mm。

これはヨネックスの耐久性モデルであるBG65(0.70mm)よりも太いことになります。

横糸はエアロソニック(0.61mm)ということは・・・

この太さは耐久性が目的ではないと思われます。

太いということは球持ちが良くなるので力強さ、シャトルを押し込むような打球感を目指している!?と思われます。

 

ベクトラン入ってる!

ベクトランという素材が入ってます。

写真の中で、螺旋状に巻かれている繊維です。

このベクトランが使われいるストリング(BG80とBG80P)はともに硬めの打球感!

太くすると打感が柔らかくなるので、ベクトランを搭載することで太くて球持ちが良くても、確かな打球感にするための構造ということでしょうか。

 

ベトベト

ベトベトします。

PUコーティングの影響かと思われますが、ストリングの表面がベトベトするようなコーティングでシャトルの食いつきをよくする狙いと思われます。

この縦糸を見るかぎり、食いつきと手に伝わる打球感を目指しているように思えます。

 

横糸(黒色)

お次は横糸です。

 

エアロソニック

横糸はズバリ、エアロソニックです。

ヨネックスでは一番細いストリングですね。

縦糸が太くて、球持ちと手に伝える打球感を意識したストリングに対して、極細のストリングで弾きと爽快な打球音を狙っているのでしょうね。

【弾く記事】バックハンドスキル~てこの原理でシャトルを弾く~

 

 

今回の仕様

実際に張ってみました。

ラケットはヨネックスのアストロクス77(4U5)に

25ポンド

(ちなみにいつもはアルティマックスを25ポンドで張ることが多いです。)

 

 

エアロバイトブーストレビュー

いよいよ実打です。

水曜日のメイエンジェルス(私が所属するクラブなので少し宣伝です。)にて打ってみました。

打ってみた感じを3つにまとめると

  1. 打球感が重厚
  2. ラケットで言えばアストロクス99
  3. 食いついて弾く

といった感じです。

【レビュー系記事】試打レポ!ウィルソン最新ラケット『BLAZE SX8800J CV』と『BLAZE SX7700J CV』比較

 

 

重厚な打球感

最初に打ったドライブで、「重たい」なという感じ。

シャトルに力が伝わる感じで「バン!」「バシ」「ボン!」というようなイメージ。

硬さは思ったほどでもなく、BG80やBG80Pの方が断然硬く感じます。

やはり、縦糸の太さと、横糸の細さによるものではないかと思われます。

打ちごたえがあるストリングなだけに、クリアーの打ちごたえはしっかりしています。

「おお!シャトルを打っているな!」

という感じ。

スマッシュも力が伝わる印象です。

【力を伝える記事】スマッシュ力を高める~腰の回し方~

 

ラケットでいうとアストロクス99

ラケットのイメージでいうとアストロクス99みたいな感じです。

重みと、しなやかさから生まれるシャトルの走り!

そんな感じのシャトルの走りをストリングで再現されています。

ラケットやストリングから見ても、重さとしなやかさを求めるプレーヤーが増えてきているのかもしれませんね。

【関連記事】アストロクス99試打レポート

 

食いつきと弾きのバランス

言葉で表現すると

「グッときてからバン」

という感じです。

とくにスマッシュは感覚が良く、重い感じがするのですが、従来の縦横同じ太さと違うのは食いつきの後にしっかりと弾きがあることです。

食いつきに任せてラケットを振りきってしまうと、エアロバイトブーストの良さが出なかったように感じます。

インパクトで

最後に「グッ!」

という感じで・・・

シャトルが走ります!

 

今までは太いストリングは持っていく、細いストリングは弾くという感覚でしたが、ハイブリッドストリングにすることでこの食いつきと弾きのバランスが新しい次元で両立されているように感じます。

 

 

オススメのプレイヤー

AEROBITE BOOST!

基本的には男性におすすめのストリングです。

 

特にクリアーとカットスマッシュを武器にしたいというシングルスプレーヤー。

また、スマッシュやドライブを力強くかつコンパクトに打ち込みたいダブルスプレーヤー

におすすめです。

誰にでもオススメです!というタイプのストリングではないかなという感じですが、「パワーに自信のある方」はもちろん、も「う少しパワーが欲しい。」

というタイプのプレイヤーも「エアロバイトブーストを使いこなす」という狙いで使ってみるのも面白いかもしれませんね。

【その他の用具系記事】コンポジットテクノバドミントンラケット『Lesmo』3機種徹底比較!

 

 

「バドミントンは人生そのもの」

\ SNSでシェアしよう! /

バドチュー.NET~バドミントンの悩みを小さくするサイト~の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

バドチュー.NET~バドミントンの悩みを小さくするサイト~の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

齋藤 聡史

齋藤 聡史

日本スポーツ協会公認コーチ(バドミントン)
元日本バドミントン専門店会認定『First Class Stringer(ファーストクラスストリンガー)』
バドチュー.NET運営

■ 生年月日:1985 年 12 月 23 日
■ 身長(cm) / 体重(kg):179cm / 68kg
■ 血液型:B型
■ 出身地:静岡県
■ 経 歴:入野中学校 → 湖東高校 → 天理大学
→ビーウェイ株式会社→バドミントンコーチ

バドチュー.NETを運営するバドミントンコーチ。

中学時代は棒高跳びで静岡県5位入賞。
高校進学後に地域のクラブチームにてバドミントンを開始。
大学にて生涯教育に出会い、バドミントンと生涯学習というテーマに興味を持つ。
現在は小中学生から大人までバドミントン指導を展開。
専門店勤務の経験からバドミントンの上達には用具選びやメンテナンスが必要と考え、アドバイスやストリンギング活動もおこなっている。

さらに詳しいプロフィールは
http://badchu.net/uneisyajouhou

この人が書いた記事  記事一覧

  • オーバーヘッドストロークで重要な足の入れ替え!場面に合わせて二種類覚えよう!

  • クリアーの打点を高くしたい!そんな人は4つのポイントをチェックしてみよう

  • 保護中: 半面ストロークセッション基本編

  • トアルソン『ION65』バドミントンストリング実打レビュー!

関連記事

  • バドミントンでゆるガット@13ポンド!体験レポート

  • ウィルソン史上最細ストリング!『SX63』をレポートします。

  • ウィルソンアタッカー用ストリング「PX68」試打レポート

  • 奥原希望選手使用モデル「M-SMOOTH65H」ストリング試打レポート

  • 松友選手使用のウィルソンストリング「CX66」レポート

  • トアルソン『ION65』バドミントンストリング実打レビュー!