1. TOP
  2. PeaceLab.メソッド
  3. ビジネススキルの基本!「挨拶」を身につけることでバドミントンが強くなる話

ビジネススキルの基本!「挨拶」を身につけることでバドミントンが強くなる話

PeaceLab.メソッド
この記事は約 5 分で読めます。 744 Views

 

こんにちは。

PeaceLab.代表の鈴木(@29bad29)です。

 

今回は上記のツイートをもとに、

挨拶はバドミントン強くなるためには大切ですよ!

ということですが、バドミントンをビジネスに置き換えても同じことが言えます。

ビジネスシーンでは挨拶が超重要なのはいわずもがな。

私もスタッフを育成するさいには

挨拶について様々なお話しをスタッフにしています。

もちろん自分自身も気を付けていきたいことですし、

指導者として活動されている方にも是非お読みいただきたい内容です。

【関連記事】ミラクルショットを狙ってミスして落ち込む~バドミントンから学んだ大切な事~

 

 

挨拶は何のため?

挨拶をする目的

それは

「あなたの事を認知し、受け入れていますよ」

と意思表示する事だと考えています。

 

そして自分自身に対して

「相手を尊重し、大切に扱いましょう」

と言うことでもあります。

 

そもそも、受け入れていない相手から情報を受け取ることはできません。

するとコミュニケーションそのものが成り立たないのです。

バドミントンは個人競技ですが、スキルの伝達は他のどんな競技とも同じように人から人へと伝わりますね。

なので、挨拶は相手への貢献、そして自己研鑽において非常に重要なのです。

【関連記事】自分でやることのカッコよさは『小学校3年生が教えてくれた』

 

 

返事をすることも大切

返事をする目的も、挨拶と基本的には同じです。

しかし

一言に返事と言っても、そこには大きく3つの意味が存在します。

 

  1. 肯定
    • 例:「はい!」「やります!」
  2. 否定
    • 例:「いいえ!」「しません!」
  3. 表明
    • 例:「わかりません!」「自分は○○と思います!」

 

返事は会話の内容をより明確にする作用があります。

 

たとえば

指導者の言っていることが分からない時に、

選手が「わかりません」とはっきりと伝える事は、

指導者にとっても選手にとっても非常に大切な事です。

 

指導者は「自分の伝え方では伝わらない」と自己認識し、

伝え方のレベルを上げるきっかけとなります。

選手は、よく分かってない指示を実行する事でトレーニングの質が低下する事を防ぐことができます。

【関連記事】大公開『生徒がバク伸びする3つの条件』を現役!塾社長が解説します。

 

 

なぜバドミントンが強くなるのか

挨拶をする事と、返事をする事にはバドミントンが強くなるために必要な要素が詰まっているのですが

それ以外にも実は非常に大切な要素があります。

 

それは

 

人から気に入られやすくなる

 

という事です!

 

どのような競技でも、特にジュニア選手にとって指導者とは自身より年長者の可能性が高いですね。

そして、年長者であればあるほど

  • しっかり挨拶ができる人
  • しっかり返事ができる人

に対して

「こいつは見込みがあるな」と判断する傾向が非常に強いのです!

 

私もジュニア選手にバドミントン指導をする際には挨拶や返事、そして礼儀・マナーをしっかりと伝えて実行してもらっています。

それは私に対して「礼儀を持て!とかマナーをしっかりしろ!」ということでは全くなくて

 

「あなたが将来、素晴らしい指導者に気に入られて、素晴らしい指導を受けることができる。

その確率を少しでも上げておきたいんだ!」

 

という考えから徹底してもらっています。

【関連記事】なぜ?3つの行動で『バク伸びする理由』

 

 

最後に

挨拶と返事ができるメリット

  • バドミントンが上達する
  • 強い人や素晴らしい指導者に気に入られる

 

「おい!バドミントン俺に教えろや!!」

って言ってくる人より

「初めまして!鈴木と申します!もしよろしければ私にバドミントンのご指導いただけませんでしょうか!」

って言ってくる人の方が、教えたくなりますよね。

 

そんなわけでみなさん

挨拶と返事に取り組んでみてください!

 

では!

\ SNSでシェアしよう! /

バドチュー.NET~バドミントンの悩みを小さくするサイト~の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

バドチュー.NET~バドミントンの悩みを小さくするサイト~の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

鈴木 泰人

鈴木 泰人

Peacelab.代表
・次世代個別塾GIFT
・自立学習RED
・個別指導塾sky
の3教室を経営

■ 生年月日:1985 年 3月 16 日
■ 身長(cm) / 体重(kg):170cm / 75kg
■ 血液型:O型
■ 出身地:神奈川県

PeaceLab.経営者
「もしかして俺って自分で自分の生き方を決めてるわけじゃなくね?」
と気づいてから、誰もが自分の人生を自分の意志によって決める事が、世界の平和につながると考えるようになる。

バドミントンのコーチ経験と、学習塾での勤務経験から、教育の重要性と同時に教育の危うさを強く感じた。
最適な教育を模索していく、研究し続けるという意思を込めて「PeaceLab.」を起業。

「心からやりたいことの実現に貢献し、世界平和を促進する」
をミッションに掲げる。
「好きな事で食べていく」ためには、ビジネス力が必要と考え、バドミントンで食べていく人に向けたビジネスの重要性の発信にも力を入れている。

この人が書いた記事  記事一覧

  • ビジネススキルの基本!「挨拶」を身につけることでバドミントンが強くなる話

  • ミラクルショットを狙ってミスして落ち込む~バドミントンから学んだ大切な事~

関連記事

  • ミラクルショットを狙ってミスして落ち込む~バドミントンから学んだ大切な事~