1. TOP
  2. バドミントンの戦術
  3. シングルスの戦術~オープンスペースを狙う~

シングルスの戦術~オープンスペースを狙う~

 2018/12/20 バドミントンの戦術
この記事は約 5 分で読めます。 3,571 Views

こんにちは。

真面目でテキトーなバドミントンコーチ齋藤(@usagi02_soushi)です

 

シングルスでラリーができるようになってくると少しずつ相手のコートも見えてきます。

「あ!相手のコートに空きスペースが」

と気づいてとっさに打ったもののミス・・・。

せっかくのチャンスが。。。

 

せっかくのチャンス。

確実にコントロールを決めたい!

相手の空きスペース、つまりオープンスペースを狙うというのはしっかりと身につけておきたい戦術です。

オープンスペースを狙える場面を整理しておくことでラリー中に相手のコートの空きスペースを落ち着いて攻略していくことにつながっていきます。

今回はシングルスの基本的な戦術、オープンスペースを狙うということを解説していきます。

 

 

オープンスペースを狙う

相手のオープンスペースを狙う。

つまり、相手コートの空きスペースを狙うということですね。

これはシングルスでは基本の戦術です。

ではそのオープンスペースの狙い方を、『狙い球』と『狙い方』に分けて整理していきます。

 

オープンスペースを狙う球

狙い球は相手の

  • ヘアピン
  • ドロップ
  • スマッシュ

です。

これは打った後にあまり時間的余裕がないショットです。

なおかつ、これらの球をコートのできるだけ隅っこから打ってくるというのが条件となります。

 

相手が戻り切れていないからオープンスペースができる

オープンスペースは相手が打った後にセンターに戻り切れていない状態の時にで
きます。

ハイクリアーやロブ(ネットクリアー)などのように打った後にセンターに戻る

時間があるショットの後はオープンスペースができにくいということですね。

 

オープンスペースの狙い方は二つ

相手の狙い球を絞ったら狙い方です。

オープンスペースの狙い方を整理すると

  1. 相手のストレートの球に対してクロスリターン
    関連:オープンスペースを狙ったクロスリターン4パターン
  2. 相手のクロスの球に対してストレートリターン
    関連:オープンスペースを狙ったストレートリターンの4パターン

となります。

 

 

オープンスペースを狙う場面

それでは実際にオープンスペースを狙っていく場面を「狙う球」ごとに整理していきましょう。

 

ヘアピン

相手がネット近くでヘアピンを打ってきた場面

コート後方にオープンスペースができます。

高い打点からクロスロブを打つことで相手のオープンスペースをつくことができます。

 

ドロップ①相手に下の打点で打たせた(追い込めている)

相手はサイドアームストロークでドロップを打ってくる場面

ストレートに対してクロスリターン

相手のシャトルは山なりになります。

高い打点でクロスネットを打つチャンスです。

このタッチを覚えるとラリーを優位に進められるようになります。

 

クロスドロップにストレートリターン

相手を追い込んでクロスに逃げてきた場面で、最短距離のヘアピンを狙います。

 

ドロップ②高い打点からドロップを打たれた

相手はオーバーヘッドの打点からドロップを打ってきます。

ストレートドロップへのクロスリターン

こちら側はアンダーハンドで、打点が低い状態になります。

低い打点からでもクロスリターンして相手のオープンスペースを狙えるようにしましょう。

 

クロスドロップをストレートリターン

低い打点から山なりにストレートのネット際へリターンします。

 

スマッシュ

相手はスマッシュを打ってきます。

ストレートスマッシュをクロスリターン

スマッシュはスピードがある球です。

タイミングよくクロスリターンを狙えると、時にはリターンエースとなることもあります。

スマッシュをクロスリターンすることができると相手の連続攻撃を防ぐこともできますね。

 

クロススマッシュをストレートリターン

相手のクロススマッシュをストレートのネット際へリターンします。

 

 

まとめ

シングルスで相手を動かす、基本的な戦術がオープンスペースを狙うということです。

オープンスペースを狙う戦術を整理すると

狙い球は

時間的な余裕が少ない球

でなおかつ

コートの端っこの方から打ってくる球

です。

そして、

狙い球がストレートの場合クロスリターン

そして

クロスの場合ストレートへのリターン

となります。

 

狙い球

  • ヘアピン
  • ドロップ
  • スマッシュ

 

狙い方

  • ストレートをクロスにリターン
  • クロスをストレートにリターン

 

狙い球と狙い方を整理

オープンスペースを狙う場面

というパターンになります。

このパターンを整理しておくことで、

『ラリーの中でここなら狙える!』

というポイントに気づけるようになっていけます。

これらのパターンを取り入れたり、意識したパターン練習をしていくのも効果的です。

 

関連:オープンスペースを狙ったクロスリターン4パターン

関連:オープンスペースを狙ったストレートリターンの4パターン

 

 

「バドミントンは人生そのもの」

\ SNSでシェアしよう! /

バドチュー.NET~バドミントンの悩みを小さくするサイト~の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

バドチュー.NET~バドミントンの悩みを小さくするサイト~の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

齋藤 聡史

齋藤 聡史

日本スポーツ協会公認コーチ(バドミントン)
元日本バドミントン専門店会認定『First Class Stringer(ファーストクラスストリンガー)』
バドチュー.NET運営

■ 生年月日:1985 年 12 月 23 日
■ 身長(cm) / 体重(kg):179cm / 68kg
■ 血液型:B型
■ 出身地:静岡県
■ 経 歴:入野中学校 → 湖東高校 → 天理大学
→ビーウェイ株式会社→バドミントンコーチ

バドチュー.NETを運営するバドミントンコーチ。

中学時代は棒高跳びで静岡県5位入賞。
高校進学後に地域のクラブチームにてバドミントンを開始。
大学にて生涯教育に出会い、バドミントンと生涯学習というテーマに興味を持つ。
現在は小中学生から大人までバドミントン指導を展開。
専門店勤務の経験からバドミントンの上達には用具選びやメンテナンスが必要と考え、アドバイスやストリンギング活動もおこなっている。

さらに詳しいプロフィールは
http://badchu.net/uneisyajouhou

この人が書いた記事  記事一覧

  • バドミントンは3D!フォアサイドのフットワークを高さ別に3つ紹介

  • ダブルスの前衛を強化!!プッシュを強化する練習とそのポイントを解説

  • バックサイドのフットワークは打点の高さでステップを使い分けよう

  • スキルアップ練習会!8月2日~ダブルスの動き基本編~

関連記事

  • ダブルスの基本戦術は『押し込む&沈める』と二つのエリア

  • ダブルスでセンターとサイドを使う戦術

  • サーブレシーブの狙いを2つに整理しよう

  • サーブレシーブ!相手サーブのタイミングを掴むためのポイント

  • 対応力を高める!対戦相手のタイプ別、戦術選択の方法~オープンスペース&リピートショット~

  • ダブルスでセンターとサイドを使う戦術~実践編~