1. TOP
  2. バドミントンの技術
  3. シャトルコントロール
  4. オープンスペースを狙ったクロスリターン4パターン

オープンスペースを狙ったクロスリターン4パターン

 2018/12/21 シャトルコントロール
この記事は約 6 分で読めます。 2,482 Views

こんにちは。

真面目でテキトーなバドミントンコーチ齋藤(@usagi02_soushi)です

 

オープンスペースを狙うというのはバドミントン、特にシングルスではしっかりと身につけておきたい戦術です。

オープンスペースを狙える場面を整理しておくことでラリー中に相手のコートの空きスペースを落ち着いて攻略していくことにつながっていきます。

シングルスの戦術~オープンスペースを狙う~

 

その次にポイントとなるのは、

そうです。

実際にそこに打つということですよね。

今回は、ストレートをクロスリターンで狙う方法を動画を交えて解説していきます。

 

オープンスペースの狙い方

戦術を整理すると

狙い球は時間的な余裕が少ない球

なおかつ

コートの端っこの方から打ってくる

ことです。

そして、その狙い球がストレートの場合はクロスリターン、そしてクロスの場合はストレートへのリターンとなります。

狙い球

  • ヘアピン
  • ドロップ
  • スマッシュ

狙い方

 

 

クロスリターンでオープンスペースを狙う

クロスリターンでオープンスペースを狙うということは、

相手のショットはストレートです。

ストレートに来た球をクロスにリターンしてオープンスペースを狙います。

 

ヘアピンをクロスロブ

相手がネット近くからヘアピンを打ってきた場面で狙います。

フォアハンド

フォア側はフットワークのスピードも大切です

関連:スピードを高めるフォア側のフットワーク

 

バックハンド

コンパクトなスイングで鋭い球を狙います。

関連:バックハンドでシャトルを弾き飛ばす~ハンドリングスキルはてこの原理~

 

 

相手を追い込んでクロスネット

相手がコート後方からドロップでつないできた時に狙います。

相手が少し追い込まれ、打点が下がっていることがポイントです。

フォアハンド

クロスロブ同様にネットの白帯付近で打ちます。

 

バックハンド

シャトルの側面に鋭く差し込むようなイメージでラケットを出します。

 

 

ドロップをクロスネット

相手がオーバーヘッドからドロップを打ってきた場面で狙います。

フォアハンド

ラケットは前に出しておくようにします。

 

バックハンド

前へのターンを素早く、右足を出すときに床から足を上げすぎないようにすることもポイントです。

 

 

スマッシュをクロスリターン

相手のストレートスマッシュを狙います。

フォアハンド

体幹と腕の長さを活かして取れるようにしましょう。

 

バックハンド

左足を出すのが基本です。

届かないときには右足を使います。

 

 

まとめ

相手のストレートの球をクロスリターンでオープンスペースを狙う方法を解説してきました。

オープンスペースを狙うという戦術は、相手ができるだけコートの隅っこにいる時に狙うことです。

オープンスペースができる場面を理解した上でリターンの練習をおこなうとより効果的です。

 

どのような場面で狙うのかということを想定して練習していくと実際のラリーの中で使えるようになっていきます。

プレーの場面を整理して練習していきましょう。

 

【関連】クロスリターンのパターン

オープンスペースを狙ったクロスリターン4パターン

 

関連:シングルスの戦術~オープンスペースを狙う~

 

 

「バドミントンは人生そのもの」

\ SNSでシェアしよう! /

バドチュー.NET~バドミントンの悩みを小さくするサイト~の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

バドチュー.NET~バドミントンの悩みを小さくするサイト~の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

齋藤 聡史

齋藤 聡史

日本スポーツ協会公認コーチ(バドミントン)
元日本バドミントン専門店会認定『First Class Stringer(ファーストクラスストリンガー)』
バドチュー.NET運営

■ 生年月日:1985 年 12 月 23 日
■ 身長(cm) / 体重(kg):179cm / 68kg
■ 血液型:B型
■ 出身地:静岡県
■ 経 歴:入野中学校 → 湖東高校 → 天理大学
→ビーウェイ株式会社→バドミントンコーチ

バドチュー.NETを運営するバドミントンコーチ。

中学時代は棒高跳びで静岡県5位入賞。
高校進学後に地域のクラブチームにてバドミントンを開始。
大学にて生涯教育に出会い、バドミントンと生涯学習というテーマに興味を持つ。
現在は小中学生から大人までバドミントン指導を展開。
専門店勤務の経験からバドミントンの上達には用具選びやメンテナンスが必要と考え、アドバイスやストリンギング活動もおこなっている。

さらに詳しいプロフィールは
http://badchu.net/uneisyajouhou

この人が書いた記事  記事一覧

  • バドミントンは3D!フォアサイドのフットワークを高さ別に3つ紹介

  • ダブルスの前衛を強化!!プッシュを強化する練習とそのポイントを解説

  • バックサイドのフットワークは打点の高さでステップを使い分けよう

  • スキルアップ練習会!8月2日~ダブルスの動き基本編~

関連記事

  • 超シンプル!ロブのミスを減らす方法とは

  • ショートサーブを沈める!シャトルの回転を見極める。

  • フォアハンドで打つショートサーブのコツ!

  • 相手を揺さぶるロブの打ち方~ドロップへのリピートショット~

  • 相手を揺さぶるリピートショット~スマッシュリターン編~

  • ロングハイサービス~10項目のチェックポイント~