1. TOP
  2. バドミントン用具
  3. ストリングス
  4. ウィルソンアタッカー用ストリング「PX68」試打レポート

ウィルソンアタッカー用ストリング「PX68」試打レポート

ストリングス
この記事は約 5 分で読めます。 752 Views

こんにちは。

元バドミントン専門店店員のバドミントンコーチ齋藤(@usagi02_soushi)です。

 

ストリング(ガット)はシャトルが直接当たる重要な用具!

シャトルに力を伝える部分です!

さらに!

自身の手にシャトルの感覚を伝えるアイテム!

と言われるとめちゃくちゃ重要な用具やん!

と思いませんか!?

 

メーカーはプレーヤーが求める、シャトルコントロールや感覚を

引き出すため様々な種類のストリングを日や開発しています。

「PX68」はウィルソンから発売された「SX63」と松友選手が使用する「CX66」と同時に発売されたモデル!

ウィルソンがアタッカー用に開発したストリングの試打レポートをお届けします。

【松友選手使用ストリング】松友選手使用のウィルソンストリング「CX66」レポート

 

ウィルソン公式ホームページ(ストリング)

https://www.wilson.co.jp/badminton/strings_badminton/

 

 

ウィルソン2019年モデル3機種

松友選手が契約していてラケットとストリングを使用していることでもおなじみのウィルソン!

2019年モデルとして3機種が発売。

パワー・コントロール・スピードと3タイプに分かれています。

 

パワータイプ

PX68(0.68ゲージ)

 

コントロールタイプ

CX66(0.66ゲージ)

 

【試打レポート】松友選手使用のウィルソンストリング「CX66」レポート

 

スピードタイプ

SX63(0.63ゲージ)

【試打レポート】ウィルソン史上最細ストリング!『SX63』をレポートします。

 

名前の頭文字がそれぞれの性能表示、そして数字がゲージの細さになっておりわかりやすい表示となっています。

【比較記事】試打レポ!ウィルソン最新ラケット『BLAZE SX8800J CV』と『BLAZE SX7700J CV』比較

 

 

PX68(パワーモデル)のポイント

楕円の側糸

側糸とは、ピンクの芯糸の周りに編み込まれている白い糸です。

これが卵型の楕円形の糸になっています。

楕円形の側糸を使うことで、ストリングの質感がザラザラした感じになり食いつき感が増します。

アタッカー用ということで、シャトルに力を伝えるため

球持ちを良くするつくりになっています。

 

0.68ゲージ

今回発売される3機種の中では一番太い設定となっています。

芯糸を太くすることで耐久性を高めた構造のようですね。

ハードヒッターをターゲットにしているので耐久性は重要な要素です。

以前は0.68といえば反発重視のストリングという印象でしたが、現在では0.68や0.70は耐久性重視のストリングに分類されるようになりました。

用具とプレーの進化を感じます。

【弾く技術の記事】バックハンドスキル~てこの原理でシャトルを弾く~

 

 

試打レビュー

25ポンドで張り上げて試打!

 

持つ!

持ちますねえ!

シャトルの持ちが良い!

 

シャトルを捉えてストリングで押し出す感じ。

ドライブを打っただけで、力強い球が打てそうなワクワク感。

【ドライブ記事】なぜ?基礎打ちで最初にドライブを打つ理由

 

つかまえて押し出す

楕円形の側糸の影響でしょうか。

シャトルをしっかりとつかまえてくれる感じ。

クリアーもシャトルをしっかりとつかまえてくれるので、シャトルを捉えてから押し込むようなイメージで打つと伸びのあるクリアーが打てます。

 

期待するのは・・・。

スマッシュですよね!

角度よりも伸びです!伸び!

押し込む感覚がマッチするストリングですね。

日頃使っているのがアルティマックスなので弾いて打つ感じだと少し違和感がありましたが、

その分

しっかり振りぬいたときのスマッシュは伸びます。

相手の肩口に差し込むスマッシュを狙いたくなります。

【スマッシュ】スマッシュ力を高める~腰の回し方~

 

 

BG65のようなパワフルさ

ヨネックスでいうところのBG65のようにしっかりとしたストリングです。

球持ちがよく、しっかりとつかまえてからシャトルを打ちだします。

BG65より細めのゲージ

なのでBG65よりも軽やかさを兼ね備えた印象。

高めのテンションで張ってもしっかりとつかまえる感じがでるので

ハイテンションでパワフルさを求めるプレーヤーはドンピシャじゃないかなと。

 

 

オススメのプレイヤー

  • スマッシュを得意とするプレーヤー
  • シングルスでクリアーの力強さを求める
  • ハイテンションで張るけど球持ち欲しい

こんなプレーヤーの方々におすすめです。

球持ちがよく押し込むプレーがしやすいのでスマッシャーにおすすめです!

シャトルをつかまえる感覚が欲しいという方はこのストリング試してみてはどうでしょう。

耐久性もなかなかGoodです。

なによりも、200mロールがお手頃価格なのも嬉しいポイント。

人気の黒ロールもあるので男性人気が出そうですね!

【ストリングレポート】

ウィルソン史上最細ストリング!『SX63』をレポートします。

松友選手使用のウィルソンストリング「CX66」レポート

【レポート】エアロバイトブーストはガツンとくるストリング!?

 

 

「バドミントンは人生そのもの」

\ SNSでシェアしよう! /

バドチュー.NET~バドミントンの悩みを小さくするサイト~の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

バドチュー.NET~バドミントンの悩みを小さくするサイト~の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

齋藤 聡史

齋藤 聡史

日本スポーツ協会公認コーチ(バドミントン)
元日本バドミントン専門店会認定『First Class Stringer(ファーストクラスストリンガー)』
バドチュー.NET運営

■ 生年月日:1985 年 12 月 23 日
■ 身長(cm) / 体重(kg):179cm / 68kg
■ 血液型:B型
■ 出身地:静岡県
■ 経 歴:入野中学校 → 湖東高校 → 天理大学
→ビーウェイ株式会社→バドミントンコーチ

バドチュー.NETを運営するバドミントンコーチ。

中学時代は棒高跳びで静岡県5位入賞。
高校進学後に地域のクラブチームにてバドミントンを開始。
大学にて生涯教育に出会い、バドミントンと生涯学習というテーマに興味を持つ。
現在は小中学生から大人までバドミントン指導を展開。
専門店勤務の経験からバドミントンの上達には用具選びやメンテナンスが必要と考え、アドバイスやストリンギング活動もおこなっている。

さらに詳しいプロフィールは
http://badchu.net/uneisyajouhou

この人が書いた記事  記事一覧

  • バドミントンは3D!フォアサイドのフットワークを高さ別に3つ紹介

  • ダブルスの前衛を強化!!プッシュを強化する練習とそのポイントを解説

  • バックサイドのフットワークは打点の高さでステップを使い分けよう

  • スキルアップ練習会!8月2日~ダブルスの動き基本編~

関連記事

  • 【レポート】エアロバイトブーストはガツンとくるストリング!?

  • ウィルソン史上最細ストリング!『SX63』をレポートします。

  • 松友選手使用のウィルソンストリング「CX66」レポート

  • 奥原希望選手使用モデル「M-SMOOTH65H」ストリング試打レポート

  • バドミントンでゆるガット@13ポンド!体験レポート