1. TOP
  2. バドミントンの技術
  3. ボディコントロール
  4. シンアングルを意識して動き出しを高めよう

シンアングルを意識して動き出しを高めよう

ボディコントロール
この記事は約 4 分で読めます。 2,570 Views

こんにちは。

バドミントンコーチの齋藤(@usagi02_soushi)です。

 

フットワークのスピードアップ!

バドチュー.NETでもよく質問をいただく項目です。

フットワークのスピードを高めるためには、「歩数を減らして回転数を高める」ことです。

【関連記事】フットワークのスピードUP方法。キレとノビを使いわける!

 

今回は、フットワークの歩数を減らし、動き出しをスムーズにする秘訣!

「シンアングル」

について解説します。

 

 

シンアングルとは

シンアングルとはなんでしょうか。

ズバリ!

シン=スネ

アングル=角度

ということ♪

 

つまり、

スネの角度ということになりますね。

この図でいう、足から膝に向かっての縦線です。

シンアングルは床に対して直角に近いですね

【シンアングル直角】四股ふみで股関節強化~ポイントと効果~

 

シンアングルの重要性

フットワークにおいてシンアングルはとても重要!

どうして重要かというと

シンアングルが動き出しを決めるといっても過言ではないから!

 

シンアングルが

進みたい方向に傾いた状態で地面を踏むことで進むことができるのです。

実際に写真で見てみましょう。

スネに角度が付いています。

先ほどの床に対して垂直の写真と比べると一目瞭然ですね。

左側にシンアングルが傾いています。

このシンアングルが傾いた状態で地面を踏むことで身体が進んでいきます。

 

 

シンアングルを動きたい方向に傾ける

シンアングルが傾いた状態で地面を踏むことで身体が動いていきます。

まずは

シンアングルを傾ける

これがポイントとなります。

 

バック側

バック側への移動です。

シンアングルが左側に傾きバック側に動き出そうとしているのがわかります。

この時点ではまだ足が床についています。

この状態で床を踏むことでバック側に体が進んでいきます。

【知っておきたい】【バドミントン用語解説】支持基底面

 

フォア側

こちらはフォア側への移動です。

右側へシンアングルが傾いた状態になっているのがわかります。

バック側と同様にスネの角度が傾いています。

 

バドミントンは様々な方向に動くスポーツです。

フットワークで動く際には、動きたい方向に対して

シンアングルが傾いた状態をつくることがポイントとなることがわかります。

【フォア側のフットワーク】スピードを高めるフォア側のフットワーク

 

シンアングルを意識した膝のポジション

フットワークでシンアングルを傾けることがポイントということをお伝えしてきました。

シンアングルを傾けるためには

足の裏と膝の位置によって決まります。

膝の位置を足の裏に対して、動きたい方向にポジショニングするということです。

 

動画で見る膝の位置を動かすイメージ

  1. 右前
  2. 右サイド
  3. 左前
  4. 左サイド

の順番で動かしています。

膝の動きと一緒に股関節と上半身も動いているのがわかると思います。

 

まとめ

シンアングルとは「スネの角度」のこと。

このシンアングルを進みたい方向に傾けるというのがバドミントンにはとても重要!

 

フットワークでスムーズな動きをするために

  1. シンアングルを傾けた状態をつくる
  2. 地面を踏んで動く

この二つを意識してステップの練習をおこなっていきましょう

シンアングルを傾ける際には基底面の向き(フットワークのスピードを高める!基底面の方向と使い分け方)を組み合わせていくことでさらなるスピードアップが見込めます!

 

 

「バドミントンは人生そのもの」

\ SNSでシェアしよう! /

バドチュー.NET~バドミントンの悩みを小さくするサイト~の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

バドチュー.NET~バドミントンの悩みを小さくするサイト~の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

齋藤 聡史

齋藤 聡史

日本スポーツ協会公認コーチ(バドミントン)
元日本バドミントン専門店会認定『First Class Stringer(ファーストクラスストリンガー)』
バドチュー.NET運営

■ 生年月日:1985 年 12 月 23 日
■ 身長(cm) / 体重(kg):179cm / 68kg
■ 血液型:B型
■ 出身地:静岡県
■ 経 歴:入野中学校 → 湖東高校 → 天理大学
→ビーウェイ株式会社→バドミントンコーチ

バドチュー.NETを運営するバドミントンコーチ。

中学時代は棒高跳びで静岡県5位入賞。
高校進学後に地域のクラブチームにてバドミントンを開始。
大学にて生涯教育に出会い、バドミントンと生涯学習というテーマに興味を持つ。
現在は小中学生から大人までバドミントン指導を展開。
専門店勤務の経験からバドミントンの上達には用具選びやメンテナンスが必要と考え、アドバイスやストリンギング活動もおこなっている。

さらに詳しいプロフィールは
http://badchu.net/uneisyajouhou

この人が書いた記事  記事一覧

  • バドミントンは3D!フォアサイドのフットワークを高さ別に3つ紹介

  • ダブルスの前衛を強化!!プッシュを強化する練習とそのポイントを解説

  • バックサイドのフットワークは打点の高さでステップを使い分けよう

  • スキルアップ練習会!8月2日~ダブルスの動き基本編~

関連記事

  • バック前「3つのフットワーク」

  • フットワークのスピードUP方法。キレとノビを使いわける!

  • バドミントンで打ち損じミスを減らす!目の使い方

  • ショートサーブに対してタッチを早くするラケットの出し方

  • 公開!クリアーを飛ばす練習メニュー~3つポイントを鍛えよう~

  • バドミントン上達法!まずはリズムを覚えよう